ページの先頭

本文開始

川崎市北部リハビリテーションセンターは、障害のある方が抱くいろいろな悩みを解決したり、いろいろな思いを実現するお手伝いをします。
下の5つのボタンからあなたが知りたいことを選んでみてください。

とにかく困っている、悩んでいる
  
働きたい・復職したい自分のペースでゆったり過ごしたい
日中の活動の場を探したい自宅での生活に困っている
新着情報

2016年10月5日

第6回 北リハフェスタ開催のお知らせ


*日時* 平成28年10月22日(土)10:00〜14:00
*場所* 川崎市北部リハビリテーションセンター
*住所* 川崎市麻生区百合丘2−8−2
徒歩の場合
   小田急線 百合ヶ丘駅より徒歩10分
バスの場合
   小田急線 百合ヶ丘駅より小田急バス
   百01、百02系統「第一団地前」下車3分

駐車スペースには限りがあります。
満車の場合、近隣のコインパーキングに
駐車して頂く場合があります。

詳しくは こちら <PDF 463KB>

ページのトップへ

2015年7月2日

平成27年度 高次脳機能障害研修のお知らせ


平成27年度 高次脳機能障害支援者研修
「これって高次脳?それって実は高次脳!!!」
(相談例を元に対応方法までわかりやすく説明します)
日時:平成27年8月17日(月)14:00〜16:45
高津区役所
申し込みが必要になります。詳しくは こちら <PDF 983KB>

ページのトップへ

2014年9月16日

第4回 北リハフェスタ開催のお知らせ

  • 百合丘小学校による合唱
  • ゆり太鼓による太鼓演奏
  • 昭和音大生による演奏
  • 壱太郎による和太鼓演奏
  • アンサンブルあさおOB・OGの会(麻生養護学校卒業生)による演奏
  • 近隣施設、商店による模擬店
  • 縁日ゲーム
  • 自主製品販売
  • 体力、脳年齢チェック
  • ドラえもんスタンプラリーほか


*日時*:10月25日(土)10:00〜13:30
*場所* 川崎市北部リハビリテーションセンター
*住所*
川崎市麻生区百合丘2−8−2
百合丘日中活動センター
TEL 044-281-6141

徒歩の場合
   小田急線 百合ヶ丘駅より徒歩10分
バスの場合
   小田急線 百合ヶ丘駅より小田急バス
   百01、百02系統「第一団地前」下車3分

駐車場はございませんので、
お越しの際は公共交通機関をご利用下さい       

ページのトップへ

2012年11月10日

第2回 北リハフェスタ

開催のお知らせ

模擬店

  • カレー・おでん・うどん
  • 肉まん・パン・ポップコーン
  • クッキー・マフィン
  • ホットコーヒー・ハーブティー
  • 農家野菜即売

自主製品

  • レターセット・メモパット
  • ビーズ製品(指輪・ピアス・ブレスレット ストラップ など)
  • ぽち袋
  • シュシュ・クリスマスリース

体験コーナー

  • 認知症予防脳トレ
  • 大人のラジオ体操
  • ご利用者作成
    作品展示コーナー
  • 体に良いおやつ
    試食コーナー

音楽演奏

  • アンサンブルあさおOB・OGの会
    (麻生養護学校卒業生)
  • 昭和音大
  • 下麻生ゆり太鼓
  • 百合丘小学校ジュニア合唱団
  • バイオリン演奏

給食提供 (食堂)

  • 1食400円  先着60名様
    (エビフライ40食  うな丼20食)


*日時* 12月8日(土)10:00〜14:30
*場所* 川崎市北部リハビリテーションセンター
*住所*
川崎市麻生区百合丘2−8−2
百合丘障害者センター
TEL 044-281-6621(百合丘障害者センター)

徒歩の場合
   小田急線 百合ヶ丘駅より徒歩10分
バスの場合
   小田急線 百合ヶ丘駅より小田急バス
   百01、百02系統「第一団地前」下車3分

駐車場はございませんので、
お越しの際は公共交通機関をご利用下さい       

プリントアウト用チラシ

ページのトップへ

2011年7月7日

うつ病家族セミナー

うつ病は、現代社会のストレスや過労が関係するこころの病気です。
人生の働き盛りに発病することも多く、うつ病を患ってしまったご本人だけでなく、
家庭や社会にも大きな影響を与えます。しかし、うつ病は治療や周囲の理解及び適切な
対応があれば改善する病気です。
百合丘障害者センターでは、うつ病を治療中の患者さんがいるご家族の方を対象にセ
ミナーを開催します。うつ病について正しく理解し、家族として患者さんをどう支えて
いくか、学び考え合うと共に、再発予防を目的とした学習会及びグループワーク等を実
施する予定です。みなさまのご参加をお待ちしています。

*日程*
開催日 テーマ
第1回 9 月20 日 (火) 『うつ病』ってどんな病気?
第2回 10 月18 日 (火) うつ病の治療と薬
第3回 11月15 日 (火) う つ 病 の 症 状と回復過程
第4回 12 月20 日 (火) 医療を活用するコツ&家族の対応
第5回 1 月17 日 (火) ご本人について考える
第6回 2 月21 日 (火) うつ病を繰り返さないために

*対象* @川崎市内在住で現在うつ病を治療中の患者さんがいるご家族
(1家族1名。当事者の方は参加できません)
A全6回出席できる方
*会場* 北部リハビリテーションセンター 3階会議室
*時間* 午後2時30分〜4時
*講師* 大久保 百恵 医師 (帝京大学医学部附属溝口病院精神神経科医師)
*受付* 7 月1日(金)午前8:30より電話または来所にて、先着順で受付
定員15名(定員に達し次第受け付け終了となります)
*申込・問合せ先*
〒215−0011
川崎市麻生区百合丘2−8−2
川崎市北部リハビリテーションセンター内
百合丘障害者センター
TEL 044−281−6621
FAX 044−966−0282
(小田急線百合丘駅より徒歩10分)
◎今後の家族セミナー開催やその他川崎市の事業実施のために、アンケートを実施させていただくことがあります。 個人が特定されない形での統計情報等に利用させていただく場合がありますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします

プリントアウト用チラシ

ページのトップへ

2011年7月7日

アディクション家族セミナー

(アルコール依存・薬物依存等)

アルコール依存症や薬物依存症は「否認の病」といわれます。本人は「いつ
でもやめられる」「大した問題ではない」と言いながらも、自らの意思ではコ
ントロールができなくなる「病気」です。 これらの問題に対してご家族が適切
な対応をとることで本人の回復にもつながっていきます。
まずはご家族が依存症という病気について理解し、ご家族自身の生活の見直
しとこころの健康回復について学び、 実践していきましょう。今抱えている問
題にどのように対処したら良いかを一緒に考えて行きませんか。

テーマ 日程
第1回 アルコール・薬物依存症とは 9月 15日(木)
第2回 依存症者の心理 10月 20日(木)
第3回 家族を巻き込む病 11月 17日(木)
第4回 イネイブリングとは 12月 15日(木)
第5回 家族の対応について 平成24年 1月 19日(木)
第6回 本人と家族の回復 2月 16日(木)

会 場 川崎市北部リハビリテーションセンター 3階 会議室
川崎市麻生区百合丘2−8−2 (小田急線百合ヶ丘駅 徒歩約10分)
時 間 午後2 時から4 時
対 象 ご家族のアルコールや薬物等の問題で困っている方
参加費 無料
講 師 田口 紀美子氏 (大石クリニック 看護師)
受 付 7 月1日(金)午前8 時30 分より
電話または来所で受付。
申込み・問合せ 川崎市北部リハビリテーションセンター内
百合丘障害者センターまでご連絡ください
電話番号044−281−6621
ご相談に関する秘密は守られますので安心してご相談ください。

プリントアウト用チラシ

ページのトップへ

2011年7月4日

思春期の不登校について考える家族の集い

お子さんのことについて、一人で悩んでいませんか?

思春期は第2次性徴が見られ、親離れが始まるなど、子どもたちが少しずつ大人になる
準備を始める時期だと言われています。一方で、心と体のバランスが不安定になりやすい
時期でもあり、様々な理由で学校生活になじめず不登校となってしまう場合があります。
ご家庭の中でも家族との会話を拒むようになり、コミュニケーションが取れなくなるなど、
どうしたら良いのかと困惑されていることもあるのではないでしょうか。
今回同じような悩みを持つご家族のみなさんとともに、思春期の不登校について考える
家族の集いを企画しました。お子さんの気持ちや状態について理解を深め、お互いに体験
談や工夫、苦労を伝え合い、お子さんをどう支えていくかを学び考える機会として、ご家
族のみなさんの参加をお待ちしております。

9月30日(金) 不登校には段階がある
10月14日(金) さっぱり分からない?子どもの気持ちとは
10月28日(金) 不安、イライラ・・・親自身の気持ち
11月11日(金) 難しい、子どもとの付き合い方
11月25日(金) 学校と上手く付き合っていく
12月 9日(金) 子どもの進路と今後について考えてみる
前半1時間は講義、後半1時間はディスカッションを予定しております。

開催場所 中原区役所保健福祉センター別館(中原保健所3階会議室)
中原区小杉町3−245
開催時間 午後2時〜午後4時
*プログラム内容は参加者の方のご要望により変更する場合があります。
講師: 村松 奈美 先生 (臨床心理士)
参加対象: @川崎市内在住の方
A現在不登校の中学、高校生の子どもを持つご家族
Bなるべく全6回に参加可能な方
費 用:無 料
受 付:7月1日 午前8時30分より電話にて受付(定員10名)
申込先:百合丘障害者センター
電 話:044−281−6621

プリントアウト用チラシ

ページのトップへ

2010年8月27日

思春期不登校について考える家族の集い開催

お子さんのことについて、一人で悩んでいませんか?
 
 思春期は、第2次性徴が見られ、親離れが始まるなど、子どもたちが少しずつ大人になる準備を始める時期だと言われています。 一方で、心と体のバランスが不安定になりやすい時期でもあります。そのような中、 様々な理由で学校生活になじめず不登校となってしまう場合があります。ご家庭の中でも、家族との会話を拒むようになり、 コミュニケーションが取れなくなるなど、どうしたら良いのかと困惑されていることもあるのではないでしょうか。
 今回、同じような悩みを持つご家族のみなさんとともに、思春期の不登校について考える家族の集いを企画しました。 お子さんの気持ちや状態について理解を深め、お互いに体験談や工夫、苦労を伝え合い、お子さんをどう支えていくかを学び考える機会として、 ご家族のみなさんの参加をお待ちしております。

*開催日・テーマ*
第1回 9月8日 (水)  不登校には段階がある
第2回 9月22日(水)  さっぱり分からない?子どもの気持ちとは
第3回10月13日(水)  不安、イライラ…親自身の気持ち
第4回10月27日(水)  難しい、子どもとの付き合い方
第5回11月10日(水)  学校と上手く付き合っていく
第6回11月24日(水)  子どもの進路と今後について考えてみる

*講師* 村松 奈美 先生 (臨床心理士)
*場所* 中原区役所保健福祉センター別館(中原保健所3階会議室)
     中原区小杉町3−245
*時間* 午後2時〜午後4時
*対象* @川崎市内在住の方
     A現在不登校の中学、高校生の子どもを持つご家族
    (ご参加はどの回からでも随時受け付けております)
*参加費* 無料

申込・問合せ先 川崎市北部リハビリテーションセンター内
         百合丘障害者センター рQ81−6621

プリントアウト用チラシ

ページのトップへ

2010年6月4日

うつ病家族セミナー開催のお知らせ

うつ病は、現代社会のストレスや過労が関係するこころの病気です。
人生の働き盛りに発病することも多く、うつ病を患ってしまったご本人だけでなく、家庭や社会にも大きな影響を与えます。 しかし、うつ病は治療や周囲の理解及び適切な対応があれば治る病気です。
百合丘障害者センターでは、 うつ病を治療中の患者さんがいるご家族の方を対象にセミナーを開催します。うつ病について正しく理解し、 家族として患者さんをどう支えていくか、学び考え合うと共に、再発予防を目的とした学習会及びグループワーク等を実施する予定です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

*日程・テーマ*
第1回 7月13日 (火)  うつ病を知ろう〜うつ病に関する基礎知識〜
第2回 8月10日 (火)  うつ病の治療〜治療と薬〜
第3回 9月14日 (火) うつ病の回復段階〜症状の現れ方〜
第4回10月12日 (火) うつ病との付き合い方〜治療と生活〜
第5回11月 9日 (火) 家族の接し方〜具体的な対応〜
第6回12月14日 (火)  うつ病を繰り返さないために

*対象* @川崎市内在住で現在うつ病を治療中の患者さんがいるご家族
         (1家族1名。当事者の方は参加できません)
       A全6回出席できる方
*会場* 北部リハビリテーションセンター 3階会議室          
*時間* 午前10時〜11時30分
*講師* 西本 雅彦 医師 (東横惠愛病院 病院長)
*受付* 6月15日(火)午前8:30より電話または来所にて、先着順で受付
       定員10名(定員に達し次第受け付け終了となります)
*申込・問合せ先*
       〒215−0011              
       川崎市麻生区百合丘2−8−2
       川崎市北部リハビリテーションセンター内
       百合丘障害者センター
       TEL 044−281−6621
       FAX 044−966−0282

◎今後の家族セミナー開催やその他川崎市の事業実施のために、アンケートを実施させていただくことがあります。 個人が特定されない形での統計情報等に利用させていただく場合がありますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

プリントアウト用チラシ

ページのトップへ

バックナンバーはこちら

  

Copyright © 2008 Hokuriha-Kawasaki All rights reserved.